「サヨナラゲーム。和田選手ナイスバッティング。」について

「サヨナラゲーム。和田選手ナイスバッティング。」について  劇的な勝利でした。昨日・今日と胃の痛いゲームでした。  7回裏・9回裏は打線が繋がった見事な攻撃でした。9回の裏の和田選手、キッチリと勝負強さを見せてくれました。東京遠征では少し調子を落としていたみたいでしたが、これでまたノッてくるのではないでしょうか。この3連戦を通し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もうすぐ交流戦 ドラゴンズのキャラクター行きま~す。」について

「もうすぐ交流戦 ドラゴンズのキャラクター行きま~す。」について  今日も打線が繋がって、ジャイアンツに打ち勝ちました。3連勝です。  先発は川井投手でしたが、アクシデントがあったようで3回で交代となりました。もしかしてボール先行気味のピッチングだったのも、そのアクシデントが原因だったのでしょうか。大事に至らなければいいのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「川上投手 ナイスピッチング!!!」について

「川上投手 ナイスピッチング!!!」について  ゴールデンウィークを締めくくる試合は完勝となりました。  先発の川上投手は8回を無失点。開幕戦で勝てなかったカープに対して、リベンジとなる見事なピッチングでした。前回は100球をメドに降板しましたが、今日の球数は8回で120球弱、スタミナも徐々に付いてきているようです。川上投手といい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「エース力投。4番がホームラン。」について

「エース力投。4番がホームラン。」について  今日もシビれる展開でした。8回・9回はベイスターズに押しまくられたような試合でしたが、逃げ切りに成功しました。  今日の試合は何と言っても、川上投手が7回無失点に抑えて今季初勝利を上げたこと、これに尽きます。7回終わった時点で93球というピッチングでしたので、8回も続投かと思いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「岐阜 長良川球場にやってきました。」について

「岐阜 長良川球場にやってきました。」について  ベイスターズとの3連戦、まず緒戦を獲ることができました。これで3連勝です。  先発の中田投手は8回を1失点。課題のコントロールも今日は問題なく、被安打5、脱三振9、無四球、球数も110球と、自らの「暴れ馬」を上手く押さえ込むことができたようです。おそらく完投もできたかと思いますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「明日はハッピーな発表があります。」について

「明日はハッピーな発表があります。」について  ここ数試合は息苦しい展開の試合が続きます。鈴木投手、山井投手と立て続けに故障者も出てしまいました。先発投手陣はまだ問題ありませんが、中継ぎ投手陣は明らかに1枚足りない状態になってしまいました。  金曜日の試合は、その中継ぎ陣の手薄さが泣き所になってしまったような気がします。先発朝倉投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中田投手 プロ初完封!!!」について

「中田投手 プロ初完封!!!」について  今日は快勝でした。これで3連勝。そして中田投手はプロ入り初完封勝利を飾りました。初完封と聞いて「あれっ?」という感じです。もうとっくに達成しているものと勘違いしていました。ここ数試合は「暴れ馬」らしからぬピッチングでしたが、今日は初回のピンチを乗り切るとあとはテンポよく快投を続けてくれました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「川井投手 プロ初勝利!!!」について

「川井投手 プロ初勝利!!!」について  川井投手、見事な初勝利でした。  初回に1点こそ失ったものの、その後は粘りのピッチングでジャイアンツの追加点を許しませんでした。川上投手が戦線離脱中にまた「新星誕生」というところですね。  今日の試合は川井投手のピッチングは勿論、バックの援護も、川井投手自身のツキも良かったような気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「逆転勝ち!!です。!!!」について

「逆転勝ち!!です。!!!」について  見事な逆転勝ちでした。  先発の中田投手は今回も不安定で、5回3失点でした。球威・コントロールともイマイチでしたね。前回の登板後、落合監督が「いつもの暴れ方と違う」と心配していましたが・・・。中田投手も今は色々試行錯誤してる状態なのかもしれませんね。  打線の方は今日も良く繋がりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吉見投手 プロ入り初完封!!!」について

「吉見投手 プロ入り初完封!!!」について  今日は投打がガッチリ噛み合って完勝でした。  何と言っても殊勲は吉見投手です。好調スワローズ打線を相手に散発4安打。相手に3塁を踏ませない、危なげないピッチングでプロ入り初完投・初完封、お見事としか言いようがありません。今年はオープン戦からずっと良い結果を残していましたが、その勢いを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「連敗ストップ。」について

「連敗ストップ。」について  連敗は止まりました。荒木選手・井端選手の「アベックホームラン」という「らしくない」攻撃での得点でしたが、とりあえず一安心です。  それにしても今年のスワローズ打線、特に5番までは強力です。ランナーを置いた時のリグス・ガイエルの両選手の一発には本当に注意が必要ですね。特にガイエル選手には昨シーズンから何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「昨日は良い試合でしたね。」について

「昨日は良い試合でしたね。」について  開幕引き分けに始まって。今日で4連勝。昨日も今日も良い試合でした。  昨日の先発中田投手は、1・2回こそ球威、コントロールともイマイチで、3点を失いましたが、3回以降は別人のように立ち直り、8回までを内野安打一本に抑えました。打線も李選手同点ホームラン、中村紀選手決勝ホームランと、ジャイア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'08年クラシック戦線(その2)。

 京都競馬場で3歳重賞のきさらぎ賞が行われました。結果は1着レインボーペガサス、2着スマイルジャックとなりました。有力馬と目された、昨年の朝日杯2着だったレッツゴーキリシマは4着、2戦2勝で京都2歳ステークスを制したアルカザンは6着、4戦2勝2着2回のブラックシェルは7着の終わりました。  勝ったレインボーペガサス、2着のスマイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「08沖縄春季キャンプスタート!!」について

「08沖縄春季キャンプスタート!!」について  いよいよキャンプインです。08'の球春到来です。  昨シーズンは53年ぶりの日本一、初のアジアチャンピオンにも輝いたドラゴンズですが、今年はどうでしょうか。戦力の方も、福留選手がメジャーへ行き、和田選手がライオンズからFAで移籍。そしてその人的保障として岡本投手がチームを離れました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'08年クラシック戦線(その1)。

 本日、中山競馬場で京成杯(GⅢ:2000m)が行われました。結果は1着がマイネルチャールズ、2着がベンチャーナインとなりました。4月に行われる皐月賞と同じ場所、同じ距離で行われるこのレースは、皐月賞に直結する可能性が高いと思われます。昨年はこのレースを制したサンツェッペリンが、皐月賞2着に食い込み、大波乱を演出しています。  勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シークレット(その17)。

 ウルトラ怪獣戯画の第4弾が発売されました。  今回もウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンタロウと、こちらのシリーズではおなじみのアソートとなっています。まぁ、通常のウルトラ怪獣名鑑シリーズは、次でようやく「ウルトラ超獣名鑑」と銘打ってウルトラマンエースに辿り着いた訳ですから、ウルトラマンタロウまで行き着くにはまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリカ賞。

 今日、阪神競馬場で、2歳500万下の条件レース「エリカ賞」が行われました。  日曜日にはGⅠ「朝日フューチュリティーステークス」がありますが、このレースやラジオNIKKEI賞2歳ステークスの方が、距離適性という面からも、来年のクラシックに繋がることが多いようです。過去にエリカ賞に勝ってクラシック戦線に臨んだ馬には、アドマイヤベガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シークレット(その16)。

 S.I.C.匠魂 Vol.9が発売になりました。  今回のシークレットはロボット刑事Kのパラレル、「ブローアップバージョン」でした。相変わらず作りは細かいです。また台座になっている「マザー」の手の色も変えているあたりは芸の細かさも見せてくれています。  ただ毎度毎度思うのですが、S.I.C.匠魂シリーズは組み立て式のモデル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「やったぜ! アジア一!!!!」について

「やったぜ! アジア一!!!!」について  ドラゴンズがアジアシリーズも制しました。ドラゴンスの選手の皆さんおめでとうございます。そしてお疲れ様でした。  今日も厳しい試合展開でした。SKワイバーンズに2点を先制され、それを追いかける展開。それでも先発の山井投手が7回を3失点にまとめ、打線も井上選手のホームランからコツコツと得点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「結果を待ちましょう。」について

「結果を待ちましょう。」について  アジアシリーズ、決勝進出が確定しました。  とりあえず一安心というところでしょうか。今日の試合を勝って2勝1敗ですが苦戦続きです。今日の試合もチャイナスターズに初回に1点先制され、打つ方も5回に井上選手の一発が出るまではノーヒット。ドラゴンズ先発は小笠原投手でしたが、今日の試合も途中までは「小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more